気の流れを改善することで自律神経失調症を改善する

自律神経失調症も、漢方的にいうと「気の滞り」「気冷え」からくるので、先のうつ病の対策を1つでも多く実行することが大事。 自律神経失調症は、交感神経と副交感神経のバランスの崩れから起こるが、基本的には、精神的負担、疲労、睡 […]

現代人がストレスまみれから病気になる理由

現代日本人、とくに、30歳以下の人は、体温が人類の平均体温の36.5度 ある人はほとんどおらずに、ほとんどが陰性体質である。 これで、現代日本に、うつ病、自殺、ノイローゼ、自律神経失調症などの陰性病(気の滞り) が蔓延し […]

この2つのタイプの体質は病気も異なる

その昔から満月の夜には、交通事故、夫婦げんか、刃傷沙汰、発狂する人、自殺する人が多いという統計がある。これは、月から放たれるあの青白い光が、人間の「気」(精神9をおかしくするという理由だと言われている。 このことから、気 […]

「気の滞り」が引き起こすこれだけの危険な症状

体を巡る大切な「気」の働きにもあるように気が体内の「血」や「水」を動かす力になっており、生命に対する生殺与奪の権利をもっているものといえる。 ストレスをはじめ、飲食の誤り(過多、質の悪さ)、冷えや外傷、病原菌など外から侵 […]

体を巡る大切な「気」の働き

「気」のつく言葉はかなり多い。空気、電気に始まり、「元気」「やる気」「気をもむ」「気を入れる」「気を引く」「気に病む」「気にかかる」「気を悪くする」「どうする気?」など、数えあげたらキリがないほど存在することに「気」がつ […]

今、すぐに余分な水分を排出する8つの方法 5症例の紹介(水毒改善例)

ここでは、体内の余分な水分を排出する方法をあげる。次のうち、継続できるものを1つでも生活にとり入れていくとよい。 ゆで小豆や赤飯を多用する(小豆のサポニンが、利尿作用に優れているため)ゆで小豆の作り方は、小豆50gを洗い […]

はっきりしない症状やすっきりしない症状

リウマチを患っている肩に「お茶が好きでしょう。果物もよく食べられるでしょう」と尋ねて、「いいえ」と答えた人は1人もいない。必ず「大好きです。どうしてわかるのですか」との答えが返ってくる。 西洋医学では、リウマチは免疫の異 […]

水が滞っている時の体の症状とサイン

こうした振水音は、ただ体を動かすだけで自分自身で聞きとれることもあるが、水滞は、一見すればわかることも多い。 たとえば、大根足、下半身デブである。 ビニール袋に水を入れて、手で吊り下げると下方が膨らむように、水分は重力に […]